しろいの梨ポータルサイト

ときめきマルシェプロジェクト解散のお知らせ

あたらしい世界へ

立ち止まったままの私たちが、今日また発信を始めたことを、皆さまはどんな風に受け止めているのでしょうか。

私たちは、今日ここに新たな出発を告げようとしています。

2015年9月、「にぎわいの創出」を目的とした市の社会実験から、ときめきマルシェは生まれました。

思えば、前回のマルシェのあと、大きく世界が変わっていきました。今は、その「にぎわい」を楽しむことがとても難しい状況にあります。

私たちプロジェクトメンバーがそれぞれにマルシェの存続について思いを巡らせてきましたが、始まりの形が「にぎわいづくり」だったために、あたらしい生活様式に落とし込んで更新することは不可能に近いというところにたどり着きました。

白井の街で育てられて

2016年から2年間は市の市民活動助成金を受けました。ドキドキしながらプロポーザルのプレゼンに向かったのが懐かしく思い出されます。

市の協力、楽しみにしてくださっている市民の皆さま、市の外からエンパワーメントしてくださる方々…。
この白井をプラットフォームとして展開していくマルシェを支え、育ててくださった皆さまにはどんな感謝の言葉でも足りないと思っています。

それぞれの道へスピンオフ

私たちは、この2021年春にときめきマルシェを完全にクリアーにすることにしました。

あたらしい世界には、白井をときめかせるためのあたらしいカタチが必要だと考えたからです。

ときめきマルシェの抱えた資金については、清算後に全て「まちづくり寄付金」として白井市に寄付いたします。

仕事を失った人、家賃を払えない人が世の中に増え続けている今、マルシェを望み続けて資金を蓄えていることは「おしゃれ」をコンセプトとしてきた私たちのすべきことではないと感じています。

マルシェの準備で忙しかった時間も、皆さまの笑顔も思い出すたびに私たちをときめかせてくれます。

ときめきマルシェで一番ときめいていたのは私たちかもしれませんね。

新たな活動に踏み出したスタッフもいて、それぞれがときめきマルシェからスピンオフしていきます。

どこかでお目にかかったら、ちょっと違った休日のことを、あの日の風の香りを思い出してください。

皆さまの記憶の中で、マルシェは生き続けていきます。

ありがとうございました。

モノログ千葉 | 千葉県の白井市・鎌ヶ谷市・印西市を中心とした千葉県にあるお店・ご飯・イベント情報などを配信しています。

Copyright 2021 ときめきマルシェ